住宅リフォームはどこに頼むといいのか

何処にリフォームを頼むのがいいのか、ジャンル別に解説したいと思います。

住宅リフォームには、「水回り」「内装工事」「外装工事」「大工工事」「電気工事」など様々なジャンルがあります 。

同じ外壁でも塗装と張替えに分かれますし、重ね張りなのか剥がして張り替えるのか?材質は窯業(ボード系)なのか金属サイディングなのか?あるいはモルタル外壁など。種類や工事方法により頼むべき業者も変わってきます。

つまり、どこに頼めばいいのかの答えは、その工事が得意な業者(専門の職人がいる 会社 )に依頼するということになります。

外壁の例で言えば、塗装工事は塗装屋、剥がして張る場合は大工、金属外壁は板金屋、モルタル外壁は左官職人という様に工事方法により依頼先が変わるわけですね。

例えばあなたが外壁塗装をお考えなら「塗装屋さん」に仕事を依頼。

仕事を請け負った塗装屋さんが足場屋を手配し足場を組む。

雨どい交換や屋根の修繕などが発生したら知り合いの板金屋が塗装屋の依頼でやって来て、見積りと工事をするという感じになります。
つまり、仕事を請けた業者は自社の職人では対応できない工事が発生したときは、必要に応じて協力会社に仕事を依頼し工事を進めるという流れが一般的なのです。

自社 だけでリフォームに必要な職人をすべて揃えるというのは現実的ではありません。

この様に、建築に携わる企業は横のつながりを重視し、様々な依頼に対応できるようにしているわけです。

具 体的には、各ジャンルでどの様な職人が必要なのでしょうか。

以下例です。

大規模な水回りリフォーム
・システムバス
・システムキッチン
メインの職人>>大工、設備屋、内装屋、電気屋

小規模な水回りリフォーム
・トイレリフォーム
・洗面台
・ビルトイン食洗器
メインの職人>>設備屋
場合によって必要>>内装屋、大工、電気屋

大工内装
・床フローリング
・内装リフォーム
・クロス張替
・和室畳リフォーム
メインの職人>>大工、内装屋
場合によって必要>>電気屋

電気関連
・IHクックングヒーター
・エコキュート
・電気温水器
・レンジフード
・換気扇照明
・太陽光
・蓄電池
メインの職人>>電気屋
場合によって必要>>設備屋

ガス機器
・ビルトインガスコンロ
・ガス給湯器
・ガス管工事
メインの職人>>ガス屋
場合によって必要>>設備屋

外回り
外壁塗装屋根塗装
メインの職人>>塗装屋

外壁張替(金属サイディング)
メインの職人>>板金屋
場合によって必要>>大工

外壁張替(窯業・石膏ボード系)
メインの職人>>大工
場合によって必要>>板金屋

金属屋根葺替
メインの職人>>板金屋
場合によって必要>>大工

瓦屋根葺替
メインの職人>>瓦屋
場合によって必要>>大工、板金屋

雨どい交換
メインの職人>>板金屋

エクステリア関連(カーポート・サンルーム等)
メインの職人>>エクステリア業者
場合によって必要>>左官屋

左官工事(土間コンクリート工事・ブロック塀等)
メインの職人>>左官屋
場合によって必要>>エクステリア業者

餅は餅屋ということわざがありますね。
仕事を任せる場合、専門家にまかせるのが一番良いということです。

なので、近所で評判の良い業者に頼めば失敗は少ないと思います。
もし何かの理由で工事が失敗しても工事の手直しをしてもらえばよいですし、
業者としても悪いクミコミが広まるのは避けたいはずですから不備があればきちんと対応してくれるはずです。
そもそも評判の良い業者ですからアフターも万全なのです。

ここで話が終わってしまえば近所でいい店を探しましょうで終わりですね。
ここで終わってはこのブログの存在意義はなくなるわけで、ここからが本番です。

ぶっちゃけ業種により得意不得意がありますので、具体的にどこがオススメか、わたくし「まさやん」の考えを書きます。
以下は地元の業者で頼む以外の選択肢になります。

まず鉄板なのがエクステリア関連、左官工事ですね。
これはホームセンター一択です。
ジョイフル
カインズ
コメリ他
全国展開する大手企業以外にも、地方でのシェアの高い店もオススメです。
ホームセンターは庭関連に強いのでカーポート・サンルームなどの他、左官工事(土間コンクリート工事・ブロック塀等)を格安で依頼することができます。
商品の値段も安いですし、工事代金も安いです。

次に電気関係です。
エコキュートIHのオール電化や太陽光ですね。
商品はPanasonicや三菱などの大手家電メーカーが開発していますから、メーカーとの繋がりの強い家電量販店がお勧めです。
エディオン
ヤマダ電機
ジョーシン他
今や家電量販店の7割がリフォーム事業に参入している状況です。
家電同様に相見積りや値切りをして格安でリフォームを依頼しましょう。

補足(2020年3月をめどに三菱電機は太陽光発電から撤退)太陽光は電力会社の買い取り価格低下に伴いしばらくは低迷か。蓄電池の価格が下がれば、夢の時給自足生活が可能に。次のブームは5年くらい先になるかな。今度詳しく記事書きます。

次に水回り関係です。
システムバス
システムキッチン
トイレ
洗面台
ここは専門店、ホームセンター、家電量販店が得意とする工事項目です。
ショールームで商品を見て、店員から説明を聞いて何社か相見積りすると良いでしょう。地元のリフォーム専門店も格安で工事してくれるところがありますので、何社か見て回るのがいいです。

次にガス機器・石油機器です。
ビルトインガスコンロ
ガス給湯器・石油給湯器
ホームセンター、家電量販店で商品は買えます。
工事も同時に依頼できますが、ガス管工事だけは市町村の指定工事店が行う必要があります。
ネットで商品だけ購入し、取り付けは指定工事店に直接依頼というのが最安です。
楽天でガス給湯器を検索

楽天で石油給湯器を検索

楽天でガスコンロを検索

ちなみに据え置き型のガスコンロは工事不要です。ガスホースをつなぐだけなので誰でもできます。
ビルトインガスコンロはガス管工事が必要なので業者に工事してもらいましょう。

次に外壁・屋根工事です。
このジャンルは様々な業者が参入しています。
ハウスメーカーはもちろん、ホームセンター・家電量販店から訪問販売テレアポ業者まで。
どこに頼むかよりも営業や職人の当たり外れが大きいです。
大手なら見積りから完工、アフターまで問題なくサポートされますが、
人だけは選べません。

素人同然の新人営業、あるいは研修中の職人などに当たってしまえば失敗は必然です。
まずは一社では決めないで何社か見積りを取り、良さそうなところで契約するようにしましょう。
塗装工事のみ塗装専門店が正解となります。
理由は値段が安く自社の職人が直接施工するからです。見習いの職人が一人で工事することはありません。ベテランの職人が必ず現場に入ります。そうは言っても肝心のベテランの職人が雑な仕上がりで仕上げてしまうことも考えられます。この場合、手直し工事を要求しましょう。

塗装の専門店は【リフォーム検索ナビ】>>塗装業者で検索。

最後にトータルリフォームですね。
トータルリフォームは水回り(キッチン・バス・洗面・トイレ)全部やると300万円~500万円。
内装・間取り変更などが入ると500万円~ 1千万円 。
外壁屋根などの外装工事が入れば1千万円以上と工事のボリュームが非常に大きいです。

家電なども買い替えすることになると思います。また、工事が終わるまで一時的にアパートに引っ越しをすることもあるでしょう。
これらの費用を考えると非常に高額な買い物になります。
ここはなにがなんでも失敗しなくないところです。

基本的に建てた大工・工務店・ハウスメーカーに依頼するか新築そっくりさんなど大手のリフォーム会社に依頼することになりますね。
費用を抑えるには返済プランからしっかりと計画せねばなりません。

現金で払う人=半金半金など。
クレジットカードのショッピング枠で払う=カードのポイントめちゃくちゃ付きます。
銀行でローンを組む=ローン金利1%以下あります。
クレジット信販で分割=保証人・担保不要、金利は少し高めだが低金利のところもあります。

長くなったので今日の記事はここで終わります。
次回はリフォーム代金のお得な支払い方法について解説します。

■人気記事
≫リフォーム会社一括見積り3選
≫外壁・屋根リフォーム会社一括見積り3選