2020年2月3日(月)発売 TOTO ウォシュレット一体形便器「GG/GG-800」

2020年2月3日(月)発売 TOTO ウォシュレット一体形便器「GG/GG-800」の商品紹介

TOTOから販売されていた人気トイレのGGシリーズがフルモデルチェンジしたので紹介します。

GG/GG-800のグレードは3グレード

TOTO GGトイレの各グレードの違い

  1. GG1 オート洗浄(リモコン洗浄)〇 温風乾燥× オート開閉×
  2. GG2 オート洗浄(リモコン洗浄)〇 温風乾燥〇 オート開閉×
  3. GG3 オート洗浄(リモコン洗浄)〇 温風乾燥〇 オート開閉〇

【新搭載】GG トルネード洗浄の進化

すでにネオレストで実装済みのUターン吐水という技術を新たに採用。
この機能により、便器の後方(ノズルの出てくる下の辺り)にも水流が勢いよく当たるので、汚れをしっかり洗い流すことができます。
デザイン面でも吐水口という水が出てくる穴が見えにくくなったので、デザインもすっきりしました。

【新搭載】GGトイレ 新フチなし形状の採用

今回のモデルチェンジの目玉はフチレス化にあると思います。
前のモデルでも便器の形状がお手入れしやすい様に工夫されてはいました。

しかしながら、今回のモデルチェンジでフチレス形状を採用。
フチの返しをなくすことで、トイレ用お掃除ペーパーなどで便器のフチをなぞる様にササッと拭けるようになる。
前のモデルでは「返し」があり、お掃除ペーパーで拭くのが大変だったのでお掃除ブラシでゴシゴシ擦るお手入れ方法でした。

ライバルのLIXILがフチレストイレを推し進めていたので、今回の変更でトイレ=フチレスが業界のスタンダードになったのではないでしょうか。

TOTOトイレ新GGシリーズ共通機能

お掃除リフト機能がより使いやすく
便座の右横にあるワンプッシュボタンを押すことで、ウォシュレットが持ち上がる仕組みを採用。便器と便座のすき間もウエットティッシュでサッとお掃除できます。

・つなぎ目なしクリーン便座
便座の右横にあるワンプッシュボタンを押すことで、ウォシュレットが持ち上がる仕組みを採用。便器と便座のすき間もウエットティッシュでサッとお掃除できます。

・セフィオンテクト(従来機能)
陶器表面を100万分の1ミリメートル単位でなめらかに仕上げており、汚れが付きにくく、落ちやすい。

・ノズルきれい(従来機能)
ウォシュレット使用後はきれい除菌水でノズルの内側と外側を洗浄・除菌してくれます。 使用していない時も定期的にノズルを除菌洗浄してくれるので、ノズルきれいに保つことが出来ます。

タンク容量(節水タイプ)
大 4.8L
小 3.6L
eco小 3.4L

■人気記事
≫リフォーム会社一括見積り3選
≫外壁・屋根リフォーム会社一括見積り3選