リフォームは地元の業者には頼まない方がいい場合とその対策

リフォームを地元の業者に依頼する場合の注意事項とその解決策について記事を書こうと思います。

地元の業者にリフォーム依頼する場合のメリットとデメリット

メリット
・会社が近所なので呼べばすぐ来てくれる
・地元の業者なのでアフターが期待できる

デメリット
・一社で決めると他社との比較ができない
・相見積りが取りにくい、断りにくい
・商品やプランが希望通りにならないことがある

注意点:工事金額はその地域の大工相場に左右されるので、相場が全国平均より高いケースがある

全国展開しているリフォーム会社が有利な理由

全国展開しているから出来る事

  • ホームセンターや家電量販店などは気軽に見積り依頼できる
  • 価格は全国で同一の価格の為、地域により偏りがない

つまり、リフォームをする際の工事代金に地域差が少ないのが、全国展開しているリフォーム会社のメリットになります。

そうは言ってもリフォームはネット見積りが最安

ネットで見積りが最強の理由
・一括見積りサービスを利用し、比較検討できる
・常に価格競争しているので、最安でリフォーム可能
・相見積りが取られることが前提なので断りやすい

地元の業者でもネットの一括見積りサービスに登録している会社は、値段が安い場合があります。

この場合、直接会社に見積り依頼をすると、高い値段で見積りが出るケースがございます。

理由は、相見積りを取ることが前提の一括見積りサービスを経由していないので、普通のお客様として対応することになるからです。つまり価格も普通の金額を提示されやすいという事です。

以下、地元の業者にリフォームを依頼する場合のメリットとデメリットです。

メリット
・会社が近所なので呼べばすぐ来てくれる
・地元の業者なのでアフターが期待できる

デメリット
・一社で決めると他社との比較ができない
・相見積りが取りにくい、断りにくい
・商品やプランが希望通りにならないことがある

 

地元の業者に頼む場合でも、ネットの見積り一括サイトから見積りを申し込むことでデメリットを回避できます。

ネットで見積りが最強の理由
・一括見積りサービスを利用し、比較検討できる
・常に価格競争しているので、最安でリフォーム可能
・相見積りを取られることが前提なので断りやすい

 

地元の業者に見積りを依頼した場合、以下の様なパターンで失敗する事があります。
・他から見積りを取られまいと粘られる。返事を急かしてくる。
・相見積りが取りにくい雰囲気になり、断りにくい空気になる。
・凄腕の営業が担当になり相手のペースで話が進み、いつの間にか契約した。
・1社で決めてしまった結果、相場より高い金額で契約した。
・1社で決めてしまった結果、希望とは違うリフォームプランになった。

上記の失敗例は、1社からしか見積りを取らない事で発生する事例です。

つまり、相見積りを取っていればこのような失敗は起こりません。

複数社から見積りを取ることで、金額だけでなく、商品やリフォームの方法などを比較でき、最適なリフォーム会社にリフォームを依頼することができるわけです。

その為に、相見積りを取られることが前提の会社、つまり「一括見積りサイトに登録している会社」に的を絞って見積り依頼することが大切になります。

一括見積りサイトは以下の人気記事の中で紹介していますので参考になれば幸いです。

■人気記事
≫リフォーム会社一括見積り3選
≫外壁・屋根リフォーム会社一括見積り3選